介護職辞めたいと思ってる人へ。今を抜け出す方法

介護職辞めたいと思っている方へ~その理由とは~

087496今のあなたの頭の中が介護職辞めたいといっぱいになっているように、今働いている介護職の現場から離れたいと思っている人は少なくありません。

介護職はある程度きついということを分かって働いていても、辞めたいという人が後を絶ちません。

ある統計では就職してから3年間で約半数の人が離職するというデータも出ています。

 

若い世代の方だと仕事を始めてから3ヶ月も経たずに辞めてしまうケースも少なくありませんし、中には福祉大学まで出て就職したのに辞めてしまう人もいるのでとても勿体ないですね。

人手も少なく忙しい職場の場合は教育環境もしっかりしていない施設が多く、それが新人が辞めてしまう、続かない原因でもあります。

みんなの退職理由と職場への不満
%e4%b8%8d%e6%ba%80
介護の仕事を辞めた方の理由としては給料が安い、サービス残業が多い、人手不足で激務、職場での人間関係、体力・精神の限界、休みが少ない・取りにくいなど、様々な退職理由や不満の声があります。

きつい仕事や人間関係など心身ともに疲れてしまって介護職を辞めたいと思ってしまうケースが多いのです。

あなたが辞めたい理由、不満に感じている事にも、どれか当てはまっているんじゃないでしょうか?

048416介護の仕事はけっこうハードでメンタル的にもけっこうきついものがあるので、あなたが介護職辞めたいという気持ちは良く分かります。

中でも介護職を辞めた男性の理由に最も多いのは給料が安いという給与不満が非常に多く、結婚して奥さんや子供を養うと考えると今の仕事でいいのか不安になる人が多数いるのです。

女性の場合は金銭的な事情で退職されるケースもありますが、激務で仕事につかれてしまったという体力的な問題や女性同士の人間関係などのトラブルに巻き込まれてなど、精神的な部分が辞める人に多く見受けられます。

昔と比べれば介護業界も大分良くなったよという先輩もいますが、昔のことはあくまで昔、今はまた違う問題もあるから辛いですよね。

当サイトでは介護職辞めたいと思った時にどう対処するのがいいのかについて解決策を紹介しています。

今のこの苦しい現状を早く抜け出すためにも参考にしていただけたら嬉しく思います。

 

介護職辞めたいと悩んでる人の2つの選択肢

075535辞めたいと悩んでいるのなら選択肢は2つしかありません、スパッと介護職を辞めるか、もしくは介護職を続けるというこの2つです。

あなたが既婚女性で夫の収入が安定して高いから家庭に入り、専業主婦になるというのが辞める理由なら問題ありませんが、働いて収入を得る必要があるなら簡単に辞めることはできません。

介護職を辞めたいなら極論、辞めるか続けるかの2択になりますが、続ける場合には今の職場で働き続けるという以外にも、他の介護の職場に転職して移るという方法もあります。

 

待ちの姿勢より攻めの姿勢
096246 今の現状を抜け出すために逃げるように辞めてしまうというのも1つの手ですが、自分の今までの経験を活かし、より良い待遇の職場に転職するというのも1つの方法です。

介護の需要ってこれからもっと上がっていきますが、サービス残業や低賃金など、労働に対する対価が見合っていなければ仕事に対するモチベーションも下がってしまいますので、待遇がいい職場に移るということもいい方法です。

 

精神的なことで悩んでいる場合は自分自身の行動を改めたり、職場の人と仲が悪くなければプライベートを充実させたりすることで仕事が有意義になったりしますが、職場の人と仲が悪かったり、職場いじめなどにあっている場合はそうはいきません。

「苦手な上司や同僚」「いじめなどの人間関係が悪い」「人手不足による過重労働」などの労働環境が悪い場合には今の職場を離れる必要があります。

ストレスを抱えたまま仕事をしていると、中には体調を壊してしまったという人もいるので、特に人間関係や給料などの労働環境に悩んでいるのなら今の職場から転職するべきです。

 

介護職から他業種への転職が安易におすすめできない理由

095722もう介護の仕事は疲れたから介護職とは無縁な全く知らない業界に転職したいと思われている人も多いんじゃないでしょうか?

確かに体力も要りますし、仕事に見合った給料が貰えていないことも多いです。

まだあなたが20代前半と若いのであれば福祉業界以外への転職も可能でしょう。

しかし今は就職難の時代ですので、年齢が高くなるほど企業も中途採用に対する目が以前に増して厳しくなっているようにも感じます。

介護職からの他の職種に変わるのは特に厳しいものがあって、書類審査で落とされることも多々あります。

これには色々な理由があって、「他の仕事の経験がない」「介護職から何故うちに応募してきたのかが分からない」「仕事がきつかったらすぐ辞めると思われる」といった様々な理由があるのです。

 

辞めて希望する職業とは
073339介護を辞めて他の業種へ転職したいという人にはどのような人がいるのかと言うと、介護業界が女性が多く働く職場ということもあり、体力仕事ではない事務職に就きたいという人が多く見られます。

ですが、未経験だったり、wordやexcelができるくらいでは中々採用されにくいというのが現状です。

事務職というのはやはり人気が高いので、田舎でなければ1人の募集に対し、100人以上の応募があったなんてことも珍しくありませんので、未経験の場合は採用自体が厳しいです。
092658

他にも人間関係で苦労した人は、人と関わりたくないから人と話すことが少ない工場勤務を希望している人もいますが、大手などの待遇の良い大きい会社では採用されても派遣社員や期間従業員で、正社員にはまずなれませんし、小さい工場で正社員として採用されても給料は低く、仕事でミスをすれば男の上司からきつく怒鳴られるといったこともあるので、介護職にすぐ戻ったという人も多数いらっしゃいます。

世の中には色々な職があるので一概に言えませんが、どんな仕事も楽な仕事なんてありません。

 

他業種に移るのはかなりリスクが高い
介護職をスパッと辞めたら、再就職が中々出来ずに苦労したという声が沢山あるのをご存知ですか?

はっきり言わさせていただきますが、経験のない業界への転職こそリスクが高いです。

今のあなたが、どうしても介護職を辞めたいと思っているなら、一度、他の職場を経験してからでもいいんじゃないでしょうか?介護業界を辞めるのはそれを経験してからです。

同業他社で探すなら今より良い環境の良い職場に変わることはそれほど難しいことではありません。

%e5%a2%97%e5%8a%a0業界のデータからも分かるように、超高齢化社会を迎える日本は、多数の介護職員を必要としています。

人手不足に悩む介護事業所が多い中、1番欲しいのは、「即戦力になる介護経験者や有資格者」です。

介護スタッフの離職率は一時期と比べて年々減少傾向にありますが、まだまだ入れ替わりの多い業界なので「人が育たない」「教えても直ぐに辞められてしまう」「募集しても良い人が来ない」という悩みを抱えているところも多く、施設側は即戦力として長く働いてくれる優秀な人材を求めています。

介護事業所も優秀な人材を確保するために基本給や賞与などの給与面を改善したり、休日や勤務時間について見直すなど色々な動きがあります。

このような背景があるからこそ、介護経験がある方は辞めて他の業界に転職するのではなく、まずは条件の良い施設がないか探してみるべきなのです。

今の職場が全てだと思ってはいけません。

未経験の職種への転職なんてかなりリスキーですし、同じ介護職の中でより良い職場を探すことの方がよっぽど賢明です。

転職理由も今よりスキルアップできる職場に移りたいなどの理由もできるので、面接官からも好感を得られますし、採用する側も人手不足なことが多いのですんなり採用が決まったという事例も多数あるのです。

 

介護転職サイトならこの3社 

転職するなら他業種よりも同じ介護の方が圧倒的に有利!まだ辞めることを決めていない方でも情報収集や就業相談に利用可能です。

将来的に転職の可能性がちょっとでもある方は、今の内に登録を済ませて、上手に活用しましょう。

こちらで紹介している介護求人転職サイトは全て無料で利用できます※登録時間は約3分。
pics2550
スマイルサポート介護

全国の介護求人に対応するスマイルサポート介護。求人数「75,000件以上」を掲載する業界大手の介護求人サイトで、利用者満足度「96.7%」と口コミでも評判が高く、当サイト経由での登録数は圧倒的NO.1。転職を考えるなら必ず登録を検討するべき介護求人サイトになります。

スマイルサポート介護登録はこちら

pics2548
スタッフサービス・メディカル
【全国対応】働いている人の年齢層は30代、40代、50代だけで全体の「78%」と、幅広い年齢層の方に支持されています。正社員・派遣の仕事を中心に、介護経験者だけでなく「無資格者」「未経験者」への求人も紹介に強い特徴があります。就職・転職を躊躇されている中高年の介護職の方も、ご自身の年齢や保有している介護資格に関係なく、お仕事の紹介が可能です。

スタッフサービス・メディカル登録はこちら

pics2547
マイナビ介護職

「関東・関西・中部」の都市部の「介護資格保有者」を中心に求人を紹介してくれる「株式会社マイナビ」が運営する介護求人サイト。人材業界大手のリソースを活かし、医療・介護業界専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をサポート。

マイナビ介護職登録はこちら

好待遇の介護職求人をお探しなら

026408実際に働く労働時間や職場の人間関係、職員の入れ替わり、教育体制がしっかりしているのか?など採用する側にとって不都合な情報ほど求人には乗りません。

また給料が高い、体力的な負担が少ないなどの魅力的な条件が揃った求人は人気があり、倍率が高く、競争が激しいので普通に一人で好待遇の求人を探そうとしても、アドバイスもなく探すのは少し難しいですね。

より良い職場で働くためには給料、待遇、働き方など自分の希望条件を妥協しないということが大切で、理想の職場で働くためには介護職専門の求人サイトを活用するのが1番の近道になります。

 

介護専門の求人サイトってどういったものなの?

介護職専門の求人サービスとは厚生労働大臣の許可を受けた民間企業により運営されている求人紹介や就職サポートしてくれるサイトになります。

もちろん全て無料で利用できますし、一般の求人には載らない好待遇の介護職の求人も出ているといったメリットもあります。

インターネットから簡単に登録できて使えるということもあり、仕事が忙しくてあまり暇がない介護士の方にとても人気が高いです。

 

介護職専門の求人サービスを利用するメリットとしては、企業の独自調査による求人先の職場環境などの内部情報やサービス残業など労働環境の実態を働く前に知ることが出来たり、多数の非公開求人からあなたに合った求人を紹介してくれるので、今よりもずっと環境の良い職場に転職することができます。

 

介護職専門の求人サービスを利用する流れやアドバイス

097581

公式サイトで必要事項を記入し登録が完了すると(所要時間約3分)サイトでの求人が閲覧できるようになります。

介護職転職に特化した専任のコンサルタントが付いてくれるので仕事に関する悩みや転職のアドバイスもしてもらえます。

 

利用する時のポイント

まだ今の職場を辞める時期が未定の方や、もう既に辞めた方でも、自分のペースで利用することができるので、前もって登録を済ませておくと便利ですよ。

また、サイトごとに求人も違うので、登録する場合は複数のサイトに登録をしておくことで、より好待遇な求人を探すことが可能です。

6
介護求人サイト一覧を見る

 

辞めようと思っているあなたへ
019844介護業界だけに限らず仕事を辞めたいという悩みは多くの方が抱えている悩みです。

介護職を辞めて他の職種に移ったから全てが改善されるというものではありませんし、そもそも採用自体が厳しいことがほとんどです。

今の職場が合っていなかったり、無理だと思うなら働く場所を変えてみればいいのです。

 

他の職場に転職することで給料や人間関係などの労働環境を改善することができますし、資格などを取ってキャリアアップしていくことで職場での地位も確立することができます。

そうすれば今よりもっと働きやすい環境にできるんじゃないでしょうか?

これからの日本の社会は更に介護の需要が加速していきます。

介護職を辞めることは簡単ですが、労働環境が良い介護職の職場に転職してもう1度頑張ってみるというのも1つの方法です。

 

今あなたが辞めたいと悩んでるなら、まずは職場を変えてください!そうすれば、あなたが働きたいと思っていた求人もきっと見つかります。

それからでも介護職を辞めるのは遅くはありません。

転職は新たな出発点に立ち、気持ちをリフレッシュさせ、本当に働きたい場所で働けるチャンスなので、まずは実績の高い転職サイトで求人を探し、コンサルタントに相談することから始めましょう。

今の職場を辞めることが本格的に近いなら、同時に2、3のサイトに登録して求人案件を見比べることをおすすめします。

人気の介護転職サイト


pics2550
スマイルサポート介護

スクリーンショット (11)

全国エリア対応!掲載求人数は75,000件以上と全国最大級♪正規職員の求人紹介を中心に、長期派遣、短期派遣、紹介予定派遣、パート、新卒、第二新卒と、自分に合った働き方の提案・選択が可能です


pics2548
スタッフサービス・メディカル
スクリーンショット (143)

全国エリア対応♪20代、30代、40代、50代と幅広い年齢層に利用されており、今まで年齢制限で引っかかるかもと不安に思っていた中高年の方もたくさんの就業実績がある介護求人サイトです


pics2547
マイナビ介護職
「関東・関西・中部」の都市部の「介護資格保有者」を中心に、求人を紹介する「株式会社マイナビ」が運営する介護求人サイト。人材業界大手の強みを武器にあなたの転職をサポート。

ページ上部へ戻る