介護職で一番楽なのはどの施設?

介護の仕事ってけっこう体力的にもきついところがあるので、例えば「特養より病院勤務の方が楽だよ」というような会話は普段から結構多いですが、どの施設勤務が楽なんでしょうか?

定年まで介護の仕事を続けていくには、ある程度楽な勤務先を選ぶのが長い目で見たら重要になります。

それに介護職員として働かれている方の多くは「できることなら楽な介護施設で働きたい」というのが本音でしょうしね。

そこで、介護職で働くならどの施設が楽なのかをご紹介します。
スポンサーリンク

介護職で一番楽な施設はどれ!?

では、一番楽な介護の仕事って何なのでしょうか?

どの施設区分が一番楽かを判断するのって、たとえ同じ有料老人ホームだとしても、その職場ごとに違いがあるので非常に難しいところではありますが、「仕事内容が楽」という点に関しては施設間に明確な差があります。

どういった施設が楽なのかと言うと、「要介護度が低く自立している利用者さんが多い施設」というのが仕事内容から見れば圧倒的に楽ですね。

そして、利用者さんの自立度が高いという以外にも夜勤が少なく、体力的に負担の少ない施設というのが一番楽ですね。

じゃあ、それはどういった施設を指しているのかと言うと、「デイケアやデイサービス」になります。

デイケアやデイサービスというのは入所施設ではありませんので、夜勤も無く、利用者の方の自立度も高いので、楽さで職場を選ぶならこの2つがおすすめです。

そして、その次におすすめなのが、「グループホーム」などの小規模の施設です。

大規模施設などの勤務は受け持つ人数が多いとテンパってしまったりしますし、何かと大変なので決して楽ではありません。

ですから、こういった小規模施設というのにも目を向けるようにしましょう。

 

ただ、楽な介護施設はないと思った方が良い

092090ここまで楽な介護施設というのを紹介してはきましたが、基本的には介護職に楽なところなんて無いと思っておいた方が良いです。

腰に不安があったり、年齢的に足腰に負担の少ない職場を探しているとかなら分かりますが、「あまり働きたくないから」「あまり仕事したくないから」「楽をしたいから」という理由で就職先を決めると、少しでも嫌な事や辛い事があったら、すぐに辞めてしまうようになってしまうので、仕事は楽さでは選ばない方が良いでしょう。

そういった考えの元で職場を決めてしまうと、実際、楽な職場に就けたとしても、やりがいを感じられず退職してしまうケースも少なくないのです。

もちろん体力仕事ではあるので、なるべくなら心も体も負担の少ない事業所を選ぶべきですが、何も仕事内容だけ楽だったら良いって訳じゃないですよね?

仕事選びでは、それよりももっと大切なポイントがあるはずです。

 

仕事内容の楽さより、休日や給与などの待遇面の方が大事

062749

転職先を探すのに仕事内容が楽な施設を選ぶのは、体力に不安がある人にとっては重要だとは思いますが、それよりも休日が多い事業所や給料が高い施設に目を向けた方が、トータル的に見れば精神的にも体力的にも楽になります。

だって、いくら仕事内容が楽だったとしても、休日が少なかったらきついですよね?

休みが週1なのか?週休2日なのか?だけでも疲労感というのは変わってきます。

 

それに、楽だけど給料が少なかったら、主婦で介護やられている方のような”収入面に心配が無い方”以外あまり意味がありません。(特に男性介護士など家族を養っていかなければいけない人にとっては楽だけど給料少ないではやっていけませんしね)

ただ、給料が上がっても、休みが全く無くなってしまったり、夜勤がかなり増えてしまっては意味がないので、「給料と仕事のバランス」が大切になってくるのです。

例えば、楽さで職場を選んでしまったので、「残業も無いけど給料が安くて欲しいものも買えない」これでは意味が無いのです。

むしろ、こういうのがストレスの原因にもなるので、しっかりと将来を見据えて職場を選ぶのが大切ですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る