知っておきたい介護職の退職金の相場や平均

介護業界で働く上で退職金の有り無しや、平均でいくら貰えるのかって気になりますよね。

働き出して間もない頃はまだ退職金のことなど考えないと思いますが、家庭を持ったり、勤務年数や、ある程度年齢を重ねていけば自然と気になってくるものです。

そこで、介護職の退職金は平均はどれくらい貰えるのか?相場についてご紹介します。
スポンサーリンク

退職金の平均や相場を調べる前に、そもそも今の施設はちゃんと貰えるの?

131681

まず、一番最初に注意していただきたいのが「あなたの働いている事業所は退職金制度が出るのか?」という事です。

最近は退職金が貰えない事業所もかなり多いです。

 

社会福祉法人などは退職金共済があるところも多く、月掛け2000円ほどで入れたりしますが、反対に民間の法人の場合は退職金制度を設けていない事業所や施設も多数存在します。

なので、まずは今あなたが勤務されている職場が退職金制度があるのかどうかを調べておく必要があります。

 

気になる介護職の退職金の相場は?~平均額~

では、実際に受け取り可能な退職金の平均額の相場はいくらくらいなのでしょうか?

これは勤めている施設によっても変わってはきますが、目安としては「勤務年数×10万円」というのがおおよその相場になります。

ですから、仮に40年間同じところで定年まで働き続けれたとして、400万(40年間×10万円)なので、あまり退職金自体があてにならないのです。

ですが、この数字というのはあくまで一般的なものなので、これよりも高いケースも多々ありますし、逆に退職金が全く出ない施設もあるのです。

では、どういった介護施設が退職金を多く受け取れるのでしょうか?

 

退職金が多く貰える介護施設はどこ?

129359

退職金が比較的多めな介護施設というのは一概には判断できませんが、医療法人の介護施設は退職金制度も比較的しっかりされているところが多いように感じます。

民間の法人というのは、当たり外れがあるので、全く出ないところもありますし、職員の待遇に力をしっかり入れているところもあるので、どの施設が退職金を多く貰えるのかは一概に判断は難しいでしょう。

ですが、退職金制度というのは正社員だけしか出ないという訳でもなく、事業所によってはパートの介護士さんも同じ基準額が出るところもあるのです。

最近では特に介護の仕事が給料が安いからという理由で嫌われる傾向にあり、若者の介護離れが深刻化しているので、待遇面を改善して、職員の定着率を上げている施設も増えてきています。

老後を見据えて働きたいなら、そういった施設を探すのが重要になります。

 

退職金制度が充実してる介護求人を探すには

050625

いちいち求人票の細かい記載事項を一つずつ見ていくのも大変なので、どうやったら退職金制度が充実している介護求人を効率的に探せるのでしょうか?

その答えとしては介護求人サイトのコンサルタントに直接聞いてみることです。

例えば、今働いている施設では退職金制度が無いので老後が不安・・というのを伝えれば、退職金制度がしっかりした求人を紹介してもらう事もできます。

やはり、分からないことや知りたいことがあるなら、業界に精通した方に聞くのが1番早いんじゃないでしょうか。

コンサルタントの質が高く、評判が良いのは「スマイルサポート介護」と「メドフィット」なので、退職金制度が充実した求人を探しているなら、こちらの転職サイトを活用してみましょう。

 

老後を豊かにするには現状の給料アップも重要

確かに退職金が出る、出ないというのも就職先を決めるのには重要だとは思いますが、退職金が貰えるのって実際、まだまだ先の話です。

それにこれから先、定年まで勤め上げれるとも限らないので、まずは今の給与をアップさせるのが大切なんじゃないでしょうか?

今の収入を上げることができれば、その分を老後の為に積み立てておくのも可能です。

老後を豊かにさせるための保険商品も最近は沢山ありますからね。

退職金を考える前に今のあなたの待遇を改善するのがまずは必要です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る