かなり損してませんか?介護で働く上で知っておきたい残業代のこと

介護で働いていると度々聞こえてくる声として挙げられるのが「残業代がまともに貰えていない」という事です。

ちゃんと残業代が出ていればまともに給料を貰えて生活も楽になっているはずなのに、一部、又は全額出ないような場合、かなり大損させられてるかもしれません。

介護職として働く上で絶対に知っておきたい残業代の計算方法や、本当はいくら貰えるはずなのか?、また、残業代が出ないような場合どうするのが良いのか?解決方法をご紹介します。

 

あなたはいくら貰える?残業代の計算方法

残業代の計算に必要なものは「一年間の労働日数」「一日の所定労働時間」「年間の労働日数」「一カ月の平均所定労働時間」「割増率」「基礎賃金」です。

まずは基礎賃金から計算しましょう!

基礎賃金とは月収から下記の諸手当を引いた金額のことを指します。

「家族手当」「別居手当」「通勤手当」「住宅手当」「子女教育手当」「見舞金や慶弔金などの臨時で貰える賃金」「報奨金や賞与」

※これらの手当をお給料から引いたものが基礎賃金になります。営業手当や役職手当などは上記には該当しませんので基礎賃金内に含まれます。

■割増しになる賃金割合の表

法内残業 割増率0%
法定時間外労働 割増率1.25倍
深夜労働 割増率1.25倍(22:00~05:00)
休日労働 割増率1.35倍
休日に法定時間外労働 割増率1.35倍
深夜に法定時間外労働 割増率1.50倍(22:00~05:00)
休日に深夜労働 割増率1.60倍

※残業代の計算は1カ月で受け取るお給料から以下の諸手当を引いた数字(基礎賃金)が必要になります。

では、上記の表や詳細を元に例を挙げて計算してみましょう。

 

例(ご自身の収入を元に合わせて計算してみて下さい)

月収220,000円の例

・月収220,000円-「家族手当10000円」「通勤手当10000円」=200,000万(基礎賃金)

・一年間の労働日数(1カ月の勤務日数21日×12カ月=252日)×一日の所定労働時間(8時間)=年間の労働時間(2,016時間)

・年間の労働時間(2,016時間)÷12=一カ月の平均所定労働時間(168時間)

・ (一カ月の基礎賃金)200,000万÷(一カ月の平均所定労働時間)168時間=(時間給)1,190円

 

時間給が分かったら、残業代の計算です。

残業代の計算式は「時間給×割増し賃金率」で割増し賃金が計算できます。

そして「割増し賃金×残業した時間」が残業代になるのです。


つまり、上記の例に挙げた方の場合は
(※法定時間外労働の場合)
時間給1,190円×割増率1.25=1,487円(法定時間外労働手当)

(法定時間外労働手当)1,487円×(残業した時間)仮に30時間=44,610円(一カ月に貰える残業代)


(※深夜に法定時間外労働)
時間給1,190円×割増率1.50=1,785円(法定時間外労働手当)

(法定時間外労働手当)1,785円×(残業した時間)仮に30時間=53,550円(一カ月に貰える残業代)

になるのです。

 

調べて分かったのはかなり損させられてたという事!!

164580計算方法が分かったので、今計算機を片手にご自身の残業代を計算されているのでしょうか?

どうでしたか?まともに支払いはされていますか?

おそらく残業代について調べられている状態だと思うので、けっこう損させられているんじゃないですかね!?

私はこの計算方法を知ってから、本当はかなり損させられていたことに気付かされました。怒!!

介護職は残業ありきの仕事という風潮がどこかにありますし、本当だったら数万円は貰えているはずなのに全く残業代が支払われていないというようなケースも少なくないのです。

それに日本の企業って介護だけに留まらず、ある意味”残業するのが美学”みたいな風潮ありますよね?

私から言わせれば、そもそもこんなシステム自体がおかしいなと感じています。

文句ばっかり言って申し訳ないのですが、そういった働き方でしか利益を出せない社会や企業に問題があるのです。

海外では定時上りが基本ですよね、日本はこういったところでも遅れていると思います。

でも、このように気付かない内に会社に搾取され続けている方も非常に多いんじゃないでしょうか?

参考:未払いの残業代がある場合の請求・相談窓口

 

全く残業代がつかない介護施設もある

096247介護で働く方で残業代に不満を抱えている人は多いというのはご説明させていただきましたが、問題を抱えているレベルがそれぞれ違っていて、「残業代は基本給に組み込まれていると言われている、だからよく分からない」という人もいれば「20時間までは残業代が出ることになっているが、それ以降は出ないように決まっている」というようなケース、「時間になれば全員が当たり前のようにタイムカードを押すようになっている施設」そして「1円たりとも残業代が出ない、つかない」というような事業所まであるのです。

「介護の仕事は薄給だ!」「給料が少ない!」と言われ続けているにも関わらず、このように残業代が全く出ないようなところでは、正直、働く気も失せてしまいますよね。

ここまで最悪なケースというのは少ないのかもしれませんが、もしも残業代が出ない、または残業代について不満がある場合、どうするのが適切なのでしょうか?

 

残業代が出ない、少ない場合、どうするのがベストか?

086689もし、今現在働いている施設が残業代がつかないような場合は、ハッキリ言っちゃうと辞めた方が良いでしょうね。

冷静になってよく考えてみてください。

数字で考えると分かりやすいのですが、もしも月の残業代が2万でもつけば、全くもらえない施設と比べると年間で24万円も変わってきます。

年間で24万違えば、5年後に120万、10年後に240万もの違いが出てくるのです。

これは大きな問題だと思います。

うちは残業代は基本給に組み込まれていますとか、ホントかどうか怪しい事業所はすぐに他の介護施設に転職された方が、あなたの人生にとって金銭的にも精神的にも豊かになる選択なんじゃないでしょうか?

転職すると言うと、なんかマイナスイメージに捉えられるような場合もありますが、環境を変えることでしか解決しない問題もあるのではないでしょうか?

今一度、ご自身の勤務先について考えてみてくださいね。

 

待遇が良い施設を探すならコチラのサイトがおすすめです

サイト名 スマイルサポート介護
対応エリア 全国各エリアに対応
運営会社 長谷川キャリアサポート株式会社
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57F

 

サイト名 スタッフサービス・メディカル
対応エリア 全国エリアに対応
地方も首都圏もOK
運営会社 株式会社スタッフサービス メディカル事業本部
所在地 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル

6

他の転職支援サイトもチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る